日々徒然

創作家具 安藤和夫

春めく?

【くすのき】…文末にプレゼントあり!…?
IMG_0019bbbbb.jpg
最近よく話題に出てくる「中河原」の「瑞雲寺」のとなり奥に… 「須賀神社」があります。
社殿は現在立替中ですが、そこにあるのがこの【大くすのき】
大きいですよ、この木、僕の神様です(勝手に)
IMG_0021fffff.jpg
根元から樹幹を見上げるとまるでひとつの宇宙の様。
きっと土中にはこれと同じように根が張っているのだろうな!と思います。
kusunokig.jpg

タンク山から見下ろした全体像。

IMG_0128ddddd.jpg
近くによると、新芽が盛りです。
萌え出でるってかんじ!ほんとの「萌え~!」ですな。

IMG_0127ccccc.jpg
花も咲き出しています。

IMG_0131eeeee.jpg
これは違う「くすのき」、木によって色合いが違います。

ではプレゼントです!
この「くすのきの芽吹きと花」を都会で見られる、
絶好のポイントを紹介しましょう。
それは「JR根岸線:関内駅上りホーム」です。
高い位置にあるこのホームからは、
隣に植えられているくすのきが真横から見られるのです。
普通では見られないビューポイントから見ると、
花が手に取るように近くに見えますよ。
市庁舎やスタジアム周辺にもたくさん植えられていますね。

関連記事

コメント

小田原からよく横浜に行くのですね!横浜にはどんな魅力がありますか?私は桜の咲くこの季節、桜木町から南太田まで日中、大岡川沿いを歩くのが好きです。今年はマルコシェフの店でランチして、ほろ酔い加減で歩きました。楠、大好きです!新芽が吹いているこの時期でも、紅葉した葉が落ちているのがまた不思議です。

僕も中年Aです(笑)

中年Aさん、ようこそおいでくださいました。
横浜にお住まいなのでしょうか?

僕は、十年前に小田原へ越して来る前までの三十数年間(小学校途中から~)横浜に住んでおりました。家具の修行も横浜元町でした。
なので、友人知人お客様などなど、今でも横浜とのご縁が多いですね。

さて、住むにはこのあしがら平野に軍配が上がります。
文化・芸術・市民活動、などなどは横浜かな!(あとBar!)

大岡川の桜はきれいですね、
野毛は青春時代に酒を覚えた街です。
ガクランで飲んでました。

マルコさんのお店、美味しいですね、
でも、夜はセットだけとかって、なに考えてんだか?
最近、たかびーな感じがしません?
それから行ってません(笑)。

野毛は良いお店がいっぱいありますね。
今度、野毛特集しますか?

くすのき:そのとおり、この時期に古いはっぱが、まるで紅葉のように色付いてから、いっせいに落葉し、新しい葉に変わります。
この落ち葉を拾ってきて乾かすと、とてもよい香りです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/117-6191b2b8

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile