日々徒然

創作家具 安藤和夫

くまがいそう!

IMG_0149.jpg
【熊谷草】と書くこの花は蘭の仲間なのだそうです。 …「一の谷の合戦で敗れた平家を追って、熊谷直実は、自分の息子と同じ年ごろの敦盛の首を泣く泣く討ち取らざるを得ず、その後、その霊を弔うために出家した。また当時の武者は、後ろからの矢を防ぐために誰もが母衣(ほろ)を背負っていた。(母衣 → 大きな風船のようにふくらませた布)」…この母衣をまとっている姿に見立てての命名が【熊谷草】なのだそうだ!お~文学!

IMG_0151.jpg
こちらは【ひとりしずか】
きっとこの花にもいわれがあるのだろうな~?

これらも、前回に引き続き「横浜市子供植物園」の園内なのでした。
この植物園には、石橋さんという職員の方がおられます。
今回も石橋さんのご案内によって春を教えてもらえました。
なにしろ何年、何十年のスパンで園内を整備設計されている方なのです。
知識・知恵・情熱、すべてをもって植物に向き合っておられます。すごい人ですよ。
永遠の少年のような感性をお持ちの方です。
あと一年で定年だそうです。
会うのは今ですよ!

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/122-35491d0a

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile