日々徒然

創作家具 安藤和夫

石内都さんが野毛で展示?

 野毛に「旧バラ荘」というバーがある。
 写真家の石内都さんは昔ここに作品を展示したことがある。そして石内都さんご本人が会期中ママを演じていた。私が石内さんにお会いしたのはこの時が初めてだった。
aDSCN9311 (2)_5059
 野毛に「旧バラ荘」というバーがある。
 写真家の石内都さんは昔ここに作品を展示したことがある。そして石内都さんご本人が会期中ママを演じていた。私が石内さんにお会いしたのはこの時が初めてだった。
 石内さんはしどけなく着物をまとい、アンニュイにママを演じていた。客は私一人、何を話したのかは忘れたが、今思えば贅沢な時間であった。
BARASOU_0005_201801221117351cd.jpg

 野毛「波の上」で飲んでいた時、ママの親川久仁子さんからそのことを聞き、「バラ荘」へ廻ったのだった。石内都さんの展示も親川さんが仕組んだらしい。
 その時の記事が2006年3月3日付けの「ヨコハマ経済新聞」に残っていた。・・・「街も舞台とする展覧会「食と現代美術展 part2 -美食同源」・・・以下記事内から抜粋「・・・野毛のオーシャンバー「バラ荘」では、写真家の石内都氏の薔薇の写真の展示。廃墟然とした佇まいでひっそりと営業している「バラ荘」を訪れた石内氏が、朽ちていく薔薇など自身の作品のなかから厳選した5作品が展示されている。」
BARASOU_0003_20180122111738e68.jpg

 この店は以前「オーシャンバー バラ荘」として長く野毛で営業していた。昭和29年創業の老舗バーである。私も何度かお邪魔したことがあったが、内装はアールデコ、素敵なお店でした。小柄で白髪の品の良いママが一人でカウンターに立たれていたが高齢のため店を閉じることになった。
 代わりのママを探していたが見つからず、ついに自身の店「波の上」を閉じてまで店を継いだのが親川久仁子さん、新店名を「旧バラ荘」としたのだった。親川さんはその後欧州に渡り、現在は現マスターにバトンタッチしている。
 写真は親川さんがママの時の「旧バラ荘」2009年の拙ブログから→「日々徒然」(リンク)

2006年3月3日「ヨコハマ経済新聞」
・・・※記事内に「荒井屋」さんのことも載っている。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/1510-854f9474

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile