日々徒然

創作家具 安藤和夫

「安藤和夫・安藤ニキ 展」無事閉幕いたしました。

千客万来の「安藤和夫・安藤ニキ 展」本日最終日4時にて幕を閉じました。本当にたくさんの方々にご来廊いただき感謝です。
aDSCN8265 (2)_9853
 ニキにとっては高島屋美術画廊デビューとなる記念展。私にとっては隔年開催で七回目となる個展。そして安藤家にとっても親子展ということで、大きな節目の記念展でした。
 作品発表する身としましては、毎回が新鮮な新作の発表であり、背水の陣で臨み「次は無い」くらいの気持ちで向き合う発表の場なのです。
 例えていえば「一球入魂」ですね。もちろん初めてのニキはもっと力が入っていたと思います。あの立派な画廊を見たら緊張したことでしょう。出品作品の選別から配置まで綿密に構成しておりました。
 この2018年記念展に出会ってくださった皆様に改めて御礼申し上げます。一期一会でございました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/1532-e36526eb

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile