日々徒然

創作家具 安藤和夫

シェル美術賞展2018、国立新美術館

娘ニキが入選いたしました。
aIMG_20181215_111613_9929.jpg


aDSCN0496 (2)_9980
「シェル美術賞」に入選したニキの絵を見に六本木の国立新美術館へ。

今年も力作ぞろい、全839点の応募で54点が入選というかなりの難関でした。

ニキは昨年は応募しなかったため、2016年入選以来二回目の応募、今回も入選することが出来ました。

昨日は、関連イベント【みらいを奏でる音楽会 by シェル美術賞展】として、会場内に特設ステージが設置され、こぱんだウインズ(木管六重奏)の皆様によるコンサートも行われました。

演奏家の方々が事前に作品群の中から三点をチョイスし、その絵画からインスパイアーされた曲を演奏するという斬新な企画。

その選曲モチーフに、何とニキの絵が選ばれていました。

今回、ニキの作品を展示された場所が会場内一番奥ということで、少し残念感があったのですが、実は、これは作品設置の段階で企画されていたコンサートのステージを設定するための展示場所だったようで、選ばれた作品の前にステージが設えられておりました。

ニキの作品が演奏される作品に選ばれているという事も実は「事前告知してはならぬ」という事でのサプライズ企画でした。

あ”~言いたかったけど、そんなわけで、ご参加くださった皆さん、ラッキーでしたね。ご参加したかった~という方、すみませんでした。

【シェル美術賞展2018】は12月24日まで開かれています。

aDSCN0498 (2)_9981

aDSCN0505 (2)_9982

aDSCN0524 (2)_9983

aDSCN0533 (2)_9985

aDSCN0536 (2)_9986

aDSCN0543 (2)_9987

aDSCN0552 (2)_9988
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/1534-b9755505

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile