日々徒然

創作家具 安藤和夫

ペーパーコードを使った座編み!

DSCN5957 (2)
私は椅子の座面にペーパーコードを使った座編みが出来ます。実は家具屋の修行よりも歴史が古いのです。この道半世紀(弱)😅スコシオオゲサ。

 彫刻家を目指した学生時代、趣味で椅子を造っていました。随分ヘンテコな椅子ばかり造ってました。笑。 
 欧州の絵や写真に出てくる編み座の椅子が作りたくて、試行錯誤して試作を重ね、ついに編めるようになったのでした。
 後年、購入した洋書で私の自己流が正解であったことを知りました。
.1978年、渋谷に東急ハンズ本店が開業した時、上階に有った催事場で、記念催事として私の最初の修行先「工房沙羅絵木(サラエボク)」展が行われ、家具の実演コーナーが設置されました。
 職人さんが鉋掛けなどしている横で椅子の座編みをしていたのは26歳の私です。(笑)
 のちに横浜美術館市民のアトリエで講師として「椅子造り講座」を受け持ち、中で座編みを指導したこともありました。

 制作年代の違う椅子が二脚手元にあり、記念写真を撮りました!

DSCN5963 (2)

 制作年代の違う椅子が二脚手元にあり、記念写真を撮りました!
※ 詳しくは→創作家具安藤和夫(リンク)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/1566-a4725020

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile