日々徒然

創作家具 安藤和夫

鴨さんが帰ってきました!

田んぼに水が入ったとたんにもう鴨が来てくれました。
IMG_1341a.jpg
 以前、この田んぼで大きくなった5羽の鴨がいたので、その子が帰ってきたのだと、毎年思っています(思いたい?笑)

IMG_1324a.jpg
 ビオトープの花菖蒲にモンシロチョウがたくさん乱舞していました。
・・・カップル誕生。春です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 加藤新市長誕生の背景には農業者の力もあると思います。
 選挙期間中、僕の工房へ何人かの方が見えました「アンドサン加藤さんと知り合いなんだって?彼ど~よ?」・・・皆さん、異口同音におっしゃいます。
 「農業者にとってどうなんだ彼は?」ということでした。

 他の候補者の方々のマニュフェストの中に完全に抜け落ちている視点が実はここにもありました。農業への眼差しです。
 加藤さんは口先だけでなく農業を大切に思い、特にこのあしがら平野にとって農業が欠くべからざるものであることを熟知しています。
 加藤さんが昔、無茶だと思われるほど広い田畑と格闘していたこともお百姓さんたちは皆さんよくご存知でした。実践を見ていたのです。

 物言わぬお百姓さんたちは、どんなに農業がいじめられてもずっと自民党を支えてきたのが日本のゆがんだ体制でしたが、もう我慢できないと判断し加藤さんに一票を入れたのでしょうね。

 「農業者は加藤さんだよ!」と耳打ちしてくれる人もいました。でも、お付き合いがあるのでしょうね、お宅の壁には違う候補者のポスターが貼られていました。

 「中心市街地だけが小田原じゃない!」と思っている人、結構多いのですよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/357-60cfba93

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile