日々徒然

創作家具 安藤和夫

浜田真理個展・・・春を呼ぶ言葉

  素材に溶かした紙を使った表現で独特の世界観を表出している浜田真理さんの個展に行ってきました。
090313_3534.jpg
 場所は恵比寿と代官山の丁度中ほどに在る「クリエイターズ ギャラリー&ショップ プラスディー」~17日(火)まで。

090313_3507.jpg
 浜田さんがこの表現を始めてもう何年くらいになるのだろう?

090313_3508.jpg

090313_3509.jpg

090313_3513.jpg
  始めの頃の古代文字を思わせるクールな画面が・・・・・・ここ数年徐々に豊穣なるケシキをイメージさせる世界にたどりついたような感じを受けました。

090313_3530.jpg
 今回特に感じたのは「色が良い!」ということ。
 僕はつい工芸的な見方をしてしまうのですが、紙ゆえのマットな質感と、乾漆にも似た深い色相がすばらしい。漆ではけして表現できない乾いた色気があり、ホント欲しかった。

 茶室に掛けられますよね!・・・是非そんなサイズのモノも造ってください、真理ちゃん!(幼馴染なのだ)

~~~~~~~~~~~~~~

 ここはギャラリーなんだけど、それだけではないようだ・・・「有限責任事業組合」と言う名前でたくさんのアーティストが参加するプロジェクトの発信基地のようです。
 詳しくはこちらへ!
Creator's Gallery & Shop +Dは、アーティストやデザイナー、コーディネイター、また教育機関や企業団体など、約50のクリエイティブメンバーにより運営されています。それぞれのメンバーの活動をご覧ください。】Hpより。

 様々なジャンルの作家の方々の「窓口」?のようです、楽しいですよ。
090313_3506.jpg

090313_3525.jpg

090313_3527.jpg

090313_3529.jpg
 知人の名前をちらほら!・・・お、神山明氏の名前も!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/596-5dc4b78b

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile