日々徒然

創作家具 安藤和夫

恵比寿で【麦とろご飯と黒豚の角煮】を喰う!

mugitoro_3542.jpg
 「麦飯が終わってしまったので白米ですが良いですか?」・・・ウ~ン残念、でもそれください、温泉玉子も付けて! mugitoro_3538.jpg
 黒豚の角煮、結構な量!

mugitoro_3543.jpg
 とろろご飯に温泉玉子を乗せ、煮豚汁をぶっ掛けて喰ってしまった。あ”~至福の時!

mugitoro_3546.jpg
 どのメニューもしっかりとした量があって、ご飯お代わりサービス。
 これで定食900円は良いですね。
 さすがランチ激戦区で商いをしているだけのことはあります。

 しかし、東京は物価安いな~。人の回遊があるからだとは思いますが、小田原の飲食店ももっと勉強して欲しいといつも思います。近所には500円の親子丼出している店もありました。

mugitoro_3547.jpg
 ビルの一階にある入り口。

090313_3545.jpg
 地下への階段。
 こんなシチュエーションだとつい入ってみたくなりますよね!(昼間なのにね~)でも入ったらほぼ満席でびっくり。
 夜の酒席が本来のお店のようですね、飛び込みで入ったのですがなかなか良い感じでした。こんど飲みに行きたいね!

季庵(ときあん)

渋谷区恵比寿西1-15-1 B1
03-5489-1313
関連記事

コメント

小田原ランチ。

<小田原の飲食店ももっと勉強して欲しいといつも思います。
  ↑
 御意♪

小田原の飲食店、行きたい所がほとんどないのでっす。
駅前は都内並みの家賃ゆえ、価格設定は高めなのは致し方なしとしても
肝心のお味がむにゃむにゃ(以下省略・笑)
人口が少ない小田原エリアで、飲食店の経営は色々と難しいデスね♪

小田原の飲食店!

イベリコYさんは色々なお店をご存知のようですね。

全般に小田原の味は僕には「甘い」「濃い」と感じますが、
これはこの土地の人が美味しいと感じているのならば
僕が言うことでは有りませんね、行かないだけですね。

味はともかく(いや、これが肝心なのだが!笑)
もし、小田原以外の他所の人を呼びたいのであれば
もっと可能性は一杯あるのにな~!と思います。
都会の人のニーズに対応出来ていませんね、
ましてや掘り起こしていません。
提案出来ていない。
だからみんな沼津に行っちゃうんです。
これは横浜のあるバーでの内緒の会話ですが、笑。

まさにおっしゃるとおりでして(笑)

<もし、小田原以外の他所の人を呼びたいのであれば
もっと可能性は一杯あるのにな~!と思います。
都会の人のニーズに対応出来ていませんね、
ましてや掘り起こしていません。
提案出来ていない

ど真ん中のご意見有難うございます(笑)

&O様をはじめ、都内や横浜・藤沢・鎌倉etcで食べた経験の多い方は
皆そう思っておられます。
友人は新幹線代払っても都内に行ってご飯食べてる人多いっす。
まあ、小田原の飲食店経営者のほとんどは、旨いもの喰ってないですねー♪
ゆえに、旨いものが。。。以下むにゃむにゃ(笑)

以上あくまで自分調べでっす♪一応内緒です。あはは♪

すいません、直球投げちゃって!(笑)

僕が故郷小田原を愛しているからこそ言っちゃった!
という事でお許しを!

「小田原丼」とかも始まったし、
新しいお店でがんばっているところもあるようなので、
今後に期待するとしましょう。

追伸:イベリコYさん、美味いお店やってくださいよ。行きますから!

おお!すごい直球勝負、直球合戦ですね(笑)。
イベリコさんはおいしいお店をすでに……ですよ、&Oさん。

ベンチ裏の見物人より

・・・・・・・に入る言葉は?

・・・「たたんだ」・・・「始めた」・・・「やっている?」・・・げっ飲食関係の方?

く○ま屋さんでは?

副業でっすか?(まねてみました)

内緒でおしえてくだせい?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://andokobo.blog.fc2.com/tb.php/599-0648c54e

 | 最新 | 






Categories


Recent Entries


Recent Comments


Recent Trackbacks



Monthly

Monthly Archives



Profile